久しぶりに暑い日の過ごし方に困る季節

いつの間にか季節が秋めいて来まして、涼しい環境にも慣れ親しんでしまったのです。
すると起こるのが、暑い日々には何とも思わず生活していたあの過ごし方を忘れてしまっていると言う現象です。
いや、もう、あの暑かった頃は週末の休みの日なんかどうやって過ごしていたっけ?と思い起こそうとするけど忘れてしまっている〜所ですよ。
これって、人類が春夏秋冬を飽きもせず暮らして行けるように配慮された、記憶障害的な機能なのでは?とか考えてみましたが、多分そうなんじゃないかとも思います。

でないと、毎年暑い夏が来る度日本国民がこぞって涼しい地域に避難するやもしれないからです。
こぞって涼しい地域に避難する民族があったとするならば、その国の都市機能は夏だけは涼しい地域に移動して行く〜のだろうと思われます。
すると起こるのが、人口の大移動で結局涼しい地域は暑苦しくなるんじゃないかと。
などと無駄な事を考えているうちに、何となく暑くても自分は平気だと気付いて来ました。
と言う感じで暑い日は過ごせばよいのだろう〜と言う事でお願いしますよ。
本当、何となく今日もそんな感じで過ぎて行くのでありました。